Pocket

公認会計士の試験は、本当に試験範囲が広い上に、テストの難易度もかなり高目です。また、試験範囲もすべての教科でまんべんなく出題されますのでヤマをはって短期間で試験を突破するような事はできません。泥臭くとにかく知識を詰め込んでいかなければ合格ボーダーには辿りつけません。

社会人の方が公認会計士試験に合格するために最も大きな障害になってくるのがやはり勉強時間だと言えます。社会人として働いている方は、朝から晩まで働いているという方も多く、どうしても勉強時間を確保するのが難しくなってきます。その為、社会人の方の中で公認会計士試験にチャレンジする場合には、会社を退職して背水の陣で臨まれる方も決して珍しくありません。もちろん、仕事を辞めたからといって絶対に合格できるような簡単な試験内容ではありませんので、難しい所です。その為、社会人の方は公認会計士の試験に合格する為に、社会人向けの公認会計士講座などに申し込んで勉強している方がほとんどになります。もちろんスクールですのである程度まとまったお金が必要になりますが、それでも合格率の高まる講座に登録するのです。

そこでこちらのページでは、これから公認会計士の試験勉強を始めようと思っている方のために、公認会計士の社会人向けの講座についての情報をご紹介します。公認会計士の社会人講座の内容であったり、会社のある平日と、会社が休みになる休日の勉強方法などについてもご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。